鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

お店 グルメ ラーメン

【毎月20日の】みその食堂で「金の桜黒豚」ラーメンを贅沢に3倍楽しんできた。【お楽しみ】

更新日:

スポンサードリンク

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

絶賛、風邪です。皆さんも体調管理には気を付けてくださいね!!ってもこの記事を読んだからと言って僕の風邪が感染る訳でもないですし、お使いのスマホやPCがウイルスに感染するわけではありませんのでご安心下さい。

という要らない前置きはこのへんで。

今日は「いちき串木野市」の神村学園駅前にある「みその食堂」さんからお届けします。

 

築150年相当の古民家を移築・再生したものだけあって、店内の雰囲気も「和」な感じ。「昔ながら」感が味わえますね。めちゃくちゃ落ち着いて食べられる良かお店です。店内には「鮪&特産品スタンプラリー」のポスターも貼ってありました。

店内には名だたる有名人のサイン色紙がこれでもかと言わんばかりに貼られています。
ヤバイよ!ヤバイよ!っていうかこの色紙があるのもめちゃくちゃ「ヤバい」感。出川さんがちょうど1年前くらいに訪れていたようですね。うーん、お会いしたかった。

さて、今日は何を食べに来たのかというと。

「台湾まぜそば」ではなく・・・・

もちろん、まぐろラーメンでもありません。

 

そう、今日はこれ。
市来農芸高校のブランド豚:金の桜黒豚を使った、チャーシューメンを食べに来たのです。

お隣の、「こだわりとんかつ みその」さんと同様に毎月20日~売切れ次第終了で数量限定で販売している、この「金の桜黒豚」シリーズ。ちなみに豚カツに関しては、KagoshimaniaXの味のご意見こと僕氏@管理人も「うめぇ」と太鼓判を押したレベル。間違いないでしょ、ウマいでしょ。ということでオーダーです。

ギョウザやチャーハンも捨てがたいところですが・・・今日はやめときましょう。

 

ラーメンを待つ間、漬物をかじる。もはや、これ鹿児島県民において、DNAレベルで刻み込まれているスタイルですよね。

 

待つこと数分・・・・来ました。
チャーシューでけえ。皿が小さいとかではなく、マジでデカい。

そして脂のノリ方がヤバい。ヤバい。ぜったいウマいやつだわこれ。

折りたたんでも尚、このデカさ。すげえボリューム。

 

箸で切れてしまう・・・。やわらかいよおおおお。もちろん、味もデカいから大味というわけではなく甘さすら感じる旨み。そして脂のノリ方、トロトロ食感。 なんだこれ、メッチャ美味い。表現の仕様がないくらいウマい。少なくとも、およそ「ラーメン」というカテゴリの中で食べた「チャーシュー」の中で一番ウマい。それくらい美味しい。

チャーシューに負けず劣らず、ラーメンとしての完成度も高い。スープが麺と絡んで美味しゅうござる。いつも食べる「まぐろラーメン」の麺とちょっと違うような気もする。焦がしネギがいい味出しているのだ・・・。

 

しかも、胡麻ペーストと、辛味噌を溶かすと味が変化。担々麺のような香ばしい辛さを楽しめる・・・。辛いもの好きな僕としては嬉しくて仕方がない!!!うおおおお!!! 辛さをあげると、その分チャーシューの肉本来の甘みを感じれますね。たまらない!!!! まぐろラーメンのワサビ要素といい、こういう遊びゴコロがあるのが「いちき串木野」のご飯の良さの一つだと僕は思っています。楽しい、美味しい。

ここでもう既に、2倍楽しんだ気分なのですが更に欲求の赴くままに・・・小ライスを頼む。
そう、ミニチャーシュー丼。金の桜黒豚のミニチャーシュー丼。ウマいに決まってる。箸で、チャーシューがほぐれるので、こんな感じに仕上がりました。うおおおおおお!!!ウマいに決まってる。

口の中で、お肉・スープ・お米がほどよく溶け合う・・・。これ、幸せってレベルを凌駕している。とてつもない贅沢をしている気分になる。めっちゃ高い焼肉屋さんの裏メニューにありそうな感じ。美味しい。チャーシューの一切れで小ライスが軽々と食べれるくらい美味しいのに、こんなに贅沢に・・・。あああ、生きててよかった。

これで3倍ッ!! いやそれ以上は楽しめてる。某キ〇肉マンでいうところの「ウォーズマン理論」を当てはめれば1200倍くらい。

スープもついつい完飲してしまう。普段よりスープが美味しく感じたのも、きっと「金の桜黒豚」のポテンシャルのせいでしょう。めっちゃ美味しいエキスがスープに溶け込んでいそう、マジで。

 

ぐああああ!!!美味かった。 もはやチャーシューメンというラーメン+チャーシューではなく、チャーシューがメインでラーメンを楽しむレベルのお味。マジでウマい。お値段は一杯1,200円とやや高額ではありますが得られる感動・幸福はお値段以上・・・。

さっきの謎理論でいけば1200倍は楽しめるので、実質1円と言っても過言ではないです。

ぜひとも小ライスも頼んで、3倍楽しんで頂きたい。普通に食べてもチャーシューが大きいので、ルーティンや戦略をミスると「後半、チャーシューを食べるラッシュ」に陥る可能性があるので、そこは要注意だ!!

金の桜黒豚シリーズはチャーシューメンをはじめ、豚カツ(ロースorヒレ)・ハンバーグステーキなどバラエティに富んでいる。是非、食べてみていただきたいところ。食べてみたい人は20日に、いちき串木野市へ走れ!!! なくなり次第終了なので早めの来店をオススメするよ!! Facebookページもチェック!!!

 

ではでは今日のところこのへんで!!

ハヂメでした┏○┓(ズサーッ


□市来農芸高校ブランド豚:【金の桜黒豚】について

□【味工房みそのグループHP】

※Facebookはこちらから。

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-お店, グルメ, ラーメン
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.