鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

Home イベント エンタメ ブログ

美人ドルヲタにローカルアイドルの魅力を必要以上に聞いてきた

投稿日:

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

今回の記事はめっちゃ長いので【目次】を置いておきます!!
時間のない方は最初と最後の部分だけでも読んでくれたら嬉しいところ。

※ちなみに目次タグをようやく覚えました(要らない情報)

 

皆さんアイドルは好きですか!!!!

 

唐突ではありますが・・・

皆さんアイドルは好きですか!!!!

ちなみに、かつて僕は松井玲奈にドハマりしていた時代があります。
(チョーゼツカワイー レナターン!)

そんな僕がいつものようにTwitterで暴れまわっていたところ、アイドルヲタク(女性・23歳)がアツいDMを送ってきたところから今日のハナシは始まります。名を「BUre:子」さんとしておきましょう。あくまで仮名ね。

とはいえ、これだけでは全くもってハナシが伝わりませんので軽いプロフィールを置いておきます。

 

というイメージだったのですが・・・

 

ある意味で期待を裏切られた感じの女性に呼び出されました。

~県内某所~

 

「よろしくデース!!」

意外と事前に聞いたプロフィールと自己紹介的には、至って普通の女の子・・・のはず。

「で・・・話しといいますと?」

「実はですね・・・ワタシ!! 鹿児島のアイドル、「Seven Colors」が大好きで!!ステージが神で!!ヤバくて!!ほんとに最高で!!めっちゃ楽しくて!ファンもアットホームな感じで素敵な方ばかりで!!それから、アイドルの子たちも本当に一生懸命で!!ステージ中の笑顔にキュンキュンが止まらなくて!!Twitterも毎日毎日あげてくれて!ファンのことも大事にしてくれて!今度ね、リーダーの子の生誕祭もあるんですけどね!!その時にはみんなでお祝いをして、あ!!そうそうワタシがハマったきっかけがですね、とある子のイラストをTwitterにあげて投稿してそれが(ry」」

 

・・・話すと、火がつくタイプの方でした。(結構ガッツリだったよ!!)

「ハヂメ氏は、可愛い女の子は好きですか?」

(だめだこいつ早くなんとかしないと)

このあと、少しずつ話しを整理しながら聞いていくことになりますが、会話中に脱線事故が多発しました。読みやすくなるように一部に修正・加筆を加えております。ですので、「あくまでも」この話はフィクションということでお願いします。

とりあえず、彼女は鹿児島のご当地アイドル(キャスト系というらしい)の「Seven Colors」にハマっているようです。

 

そもそも、なんでドルヲタになったの?

 

「気になってるのはココなんですよ」

 

「うーん、そもそものきっかけは・・・ラジオですかね」

 

「ラジオ!?」

 

「ネットラジオのGONZA Radio Station!!! ってやつなんですけど」

 

「ちょっと待って、もう話しが濃すぎる」

「UstreamでやってるラジオでユナイテッドFCサポなら必聴のやつです」

※リンク置いておきます。

【公式ページ」:GONZA Radio Station!!!

 

「??・・・その後何が?」

 

「Twitterでメンバーの子の絵を書いて載せたら、ガチなファンの人から声をかけられて。『今度〇〇たんの生誕祭があるから、そのために絵を描いてくれないか』って頼まれたのがセカンドインパクトですね」」

 

(これは、サードインパクトで滅ぶパターンや)

 

「それで、その生誕祭の前にライブに行ったんですよ!!」

 

(あ・・・サードインパクトが来た)

 

「その時の物販で今の私の神推しの子に会って!!可愛くて!!!頑張ってて!!!それでそれd(ry」

 

※大変、重大な脱線事故が発生したので省略させて頂きました。

 

(沼に落ちたのだなぁ・・・理性が滅びてる)

 

 

「勢いのままに語っちゃったけど・・・この話もまだ1年経ってないくらいのペーペーが語る話なのでまだまだ知らないことだらけだし、勉強中なんです」

 

「ドルヲタ」になるメリットってあるの?

 

「いやね、人の趣味に口を出すのはアレかと思いながらなんですけど、多分にみんな「気になってること」だと思うし、ここは聞かなきゃ帰れないし、かと言って怒られたくもないし、あのその(ry」

 

「??」

 

「ドルヲタになるメリットってあるのかなって」

 

「は? いま、何と?」

 

「や、得たものがきっとあるでしょ!? そこを話して欲しいってだけですよ!!! 」

 

「ああ、そういうことですか。そうですね、色々とあるんですけど、日々の充実感とか、ライブで感じる幸福感とか、それから色んな人との出会いとか、交友関係が増えたりとか、良いこと尽くしですよ!!」

 

「それにファンといっても、色んな人がいますからね! 社会的な立場も学生の人から、バリバリのサラリーマンだったり。あとは家族ぐるみで応援してる人とか、カップルで応援してる人とか、そういう意味では本当に色んな人がいるので付き合いの幅が凄く広がりますよ!」

 

「趣味は人を繋ぎますものね。」

 

「あとは、凄く励みになるというか。元気がもらえます!!」

 

「ん? えーと、どういうこと?」

 

「もちろん可愛い子を見ると元気が出ますよね?」

 

「うん、そこはわかる」

 

「Twitterで「いいね」とか貰えると凄く嬉しいじゃないですか!!」

 

(そこも、わかる)

 

「で、それだけで生きてる励みになります」

 

「!????」

 

「私以外のファンのみんなが思ってることだと思うんですけど、彼女たちの笑顔の裏にはきっとたくさんの努力があって。今このステージに立ってるんだなって思うと自分ももっと頑張らなきゃって。ステージで頑張ってる彼女たちの姿が、もう私の生きる糧なんです」

 

「・・・親心に近いんですかね、それは」

 

「いや、愛してもいますけど、恋もしてるような感じです。」

「別に上から目線で「頑張ってるね」とかじゃなくて、純粋に応援してるんです。何て言うんですかね、憧れの先輩を応援する女子マネージャーみたいな感覚です」

「恋をすると頑張れるし、愛すると大きくなれますよ人間は。」

 

「別にこれセブカラに限らず、サザンクロスさんとか、ミンゴミンゴさんとか皆さん本当に頑張ってます。そして、ファンの方も熱心に応援してます。だから別にどこがどうとか誰がどうとかじゃなくて。アイドルを応援すること、ファンをやること、ヲタクになることって、とにかく楽しい!最高!これに尽きます。」

(深い・・・)

 

 

鹿児島のアイドルファンをもっと増やしたい。

 

「で、結局、あなたは何で僕を呼び出したんですかwwww」

 

「鹿児島のアイドル界隈をアツく広めたい。」

 

 

「えと、『鹿児島のアイドルファンをもっと増やしたい』ってことですよね?」

 

「ですです。というのも鹿児島のイベントや告知PRの場で、本当に鹿児島のアイドルの皆さんは一生懸命に頑張ってます。それを知ってもらいたいんです。」

 

「なるほど。」

 

「例えば、先駆者とも言えるS☆UTHERN CROSSさんは今年で7年になるんですけど、ずっと鹿児島のアイドルシーンを盛り上げてきていますし、メンバーの皆さんも鹿児島の紹介をTwitterで一生懸命されてます。そして県外での活動もすごーく熱心に行ってらっしゃいますから、本当に皆さんにもそこは知ってもらいたいです。」

 

 

 

「それにMINGO!×MINGO!さんは『劇場型カフェ』で、メンバー自身が「愛ドル弁当」のように手料理を披露してたり、ファンの方との交流も一生懸命やってらっしゃるんですよ。あとはイベント会場ではビラの手配りを一生懸命してたり、そういう意味で、素敵すぎるグループなんです。あとはiOS限定でアプリも出たみたいです!!」

 

 

「ちょっと正直、感動した。でも、なんで君そんな詳しいの?」

 

「あー、そこはね。やっぱりみんな一緒なんですよ。地元で頑張ってる女の子(アイドル)を応援したい! とか そもそも推し云々の前に「兼ヲタ」っていう両方とも好き!って人もめっちゃいますよ。」

※『兼ヲタ』…アイドル界では複数のアイドルやアイドルグループを応援するファンのことを指す(参考元)

(あ、三国志みたいになってるわけじゃないんだ。)

 

「別に私はセブカラちゃんだけ応援したくて、この話持ってきた訳じゃないですよ。あくまで!!『鹿児島のアイドル界隈をアツく広めたい』ために来たんです。」

 

「なるほど、鹿児島のアイドル文化そのものを応援したいと」

 

「ですです。もっと多くの人に知ってもらいたいし、好きになってくれる人が増えたらいいなって。変な色眼鏡で見られないような感じになればいいなって。あくまでも私の意見ですけど」

 

「や、確かにちょっと僕も行ってみたくなったし、見てみたくなった。」

 

「Seven Colorsの話しもしていいですか」

 

(まだ不完全燃焼なのか)

 

「Seven Colorsは虹家という居酒屋さんがメイン拠点になってて、毎週土曜日に基本的に公演してるんですけど、それでいて鹿児島ユナイテッドFCのオフィシャルサポーターもやっていて、試合には駆けつけてくれるんです!もちろんみんな可愛くて、あーあとは餃子の王将とかのCMもしてますよ!!!それでそれでイベントなんかにも出るんですけど(ry」

 

「百聞は一見に如かず。」

 

「はい???」

 

「2017年10月21日(土)の妙円寺詣りフェスタ2017に私の愛しのセブカラちゃんが出ます。」

 

 

 

「去年ね・・・土砂降りの中でみんな頑張ってたんですよ・・・」

 

 

(しかも、今年は台風きてるじゃん)

 

「別にセブカラちゃんに限った話じゃないんです!!秋はイベントシーズンですから!!」

 

「つまり・・・アイドル活動のフィーバータイムと」

 

「そうです。なのでぜひ、きっと皆さんの地元のイベントに来るアイドルに少しだけ目を向けて、そして応援して・・・興味を持ってもらいたいなぁって。」

 

(めっちゃ良いこと言ってる)

 

「ハヂメ氏」

 

 

 

(うわぁああああああああああ)

 


とてつもなく恐ろしくて暗闇の底に落ちていくような悪い夢を見ていたような気もする。ただ1つだけ、1つだけ言えることは僕はきっとこのことで鹿児島のご当地アイドルを応援したいなぁと思いました。きっと夢でもないし嘘じゃないんだ。でも、「嘘だった」とか「夢だった」ということにしないと、とてつもなく、自分が沼に落ちていきそうな気がして。

 

ただ僕が言えるのはこれだけです。

 

「アイドルはいい文明。いい文化。」


 

ということで!!

今日のところはこのへんで!!

週末と週明けの天気が不安なところ・・・県内のイベントの客足に影響が出ないことを祈るばかり!!

ちょっとでも、シンパシーを感じて鹿児島のご当地アイドルを応援する人が増えたらいいな!!!と思います。

僕も今まで出遅れた分、凄く応援することにするよ!!!

 

ではでは!ハヂメでした┏○┓(ズサーッ


その後、寝る前に県内のアイドルさんのTwitterのアカウントを必死に見て回ったのは秘密。

 

The following two tabs change content below.
ハヂメ氏

ハヂメ氏

ハヂメです。┏○┓(ズサァー!! ずっと鹿児島市民なのに、いちき串木野市に頻繁に出没する野菜が食べられない草食系のゆとり。僕氏のソウルと共鳴したブラザー(舎弟)。 Twitterでよく暴れているので絡んでやってください。

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-Home, イベント, エンタメ, ブログ
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.