鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

お店 グルメ ラーメン

いちき串木野市で感じた「潮騒」のメモリー

投稿日:

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

おせちもいいけど、カレーもね。という言葉は皆さんご存知かと思いますが・・・!!! 個人的に思うところとしては、「カレーもいいけど、ラーメンもね」と。 それくらいの位置付けに達している日本人の国民食とも言えるのが「ラーメン」だと思います。 もうこの際、前置きはこのへんでいいでしょう。

本日のお店はこちら。

ラーメン 潮騒 !!

 

 

※ハイパー大繁盛しているお店なので今回は店内写真は少なめです。

入り口のドアにはお店の「こだわり」がドーンと。

ここね、焼豚(チャーシュー)がメッチャウマいんですよぉ・・・。

 

メニューは表ではなく壁に据え付けてあるスタイル。ちなみに説明を添えておくと、持ち帰りも出来る上に、ラーメンのセット(自宅で作る用)を全国発送してくれるお店です。

 

注文をすると、お新香がついてきます。最初から醤油がかかっているスタイルで甘めの醤油です。

 

今日はシンプルにラーメンと半チャーハンを注文しました。しばし、待つこと数分。

ラーメンが降臨なされました。

麺はこんな感じのストレートタイプ。

 

 

スープは濃厚そうな見た目ですが、意外とさっぱり。豚骨感も強くなく、焦がしネギがいい風味を出している感じ。僕はあまり詳しくないのでアレですが、これもまた鹿児島ラーメンの完成形の一つと言っても過言ではないのでしょうか。

 

 

チャーシューは口溶けが良く、脂身も味わえるタイプ。しっとりした食感で、これまたスープと合って美味い・・・。ここのチャーシューが好きすぎて、よくチャーシュー麺にチャーシュー増しトッピングをするのですが、まぁ幸せなひと時を味わえます。いわゆるひとつの、肉のパラダイス銀河。

 

 

兎にも角にも、ラーメンマニアの皆様ほどの知識は僕にはないですし、ココに来ると僕の脳味噌は「美味い!!! 美味い!!」しか言語野が埋まってしまう。なので言わせてください。

 

美味い、と。

 

たぶんこれは、僕の身体に代々受け継がれてきた【鹿児島ラーメン】のメモリー(記憶)が共鳴しているのでしょう。そう・・・これ、即ち「潮騒のメモリー」(言いたいだけ)

 

さて気を取り直して。

チャーハン(半チャー)はこちら。

 

 

パラパラの「米」の食感と、チャーシューを刻んだ「肉」、卵・ネギ全てが見事なバランスで・・・これがまたラーメンのスープに合う!!! 最the高 過ぎる。

 

 

ちなみに。

入り口のところにはこんな感じで食器棚が置いてあって「器」が並んでいます。お好みの器で食べることが出来るというシステムなので、是非皆さまにも一度やってみて頂きたいところです!!!

(今回、僕が行った時は混んでたのでお願いしませんでした)

 

というわけで!! 今日のところはこのへんで!!

ああ、ラーメンとカレーを無限にローテしたい人生。

 

どうも、ハヂメでした┏○┓(ズサーッ

 


【鹿児島とんこつラーメン潮騒】

住所:いちき串木野市大里6243(南九州道いちきインターより串木野方面へ200m)
TEL. 0996-36-5333
定休日:月曜日
営業時間 11:00~15:00 / 17:00~21:00(ラストオーダー20:30)
HP:鹿児島ラーメン潮騒

 


The following two tabs change content below.
ハヂメ氏

ハヂメ氏

ハヂメです。┏○┓(ズサァー!! ずっと鹿児島市民なのに、いちき串木野市に頻繁に出没する。 野菜が食べられない草食系ゆとり。 僕氏のソウルと共鳴したブラザー(舎弟) 早く調子に乗れるくらいまで有名になりたいらしい。

おすすめトピック

おすすめトピック

人気記事

-お店, グルメ, ラーメン
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.