鹿児島をアツくユルく紹介するWebメディア

KagoshimaniaX

スポンサードリンク

お店 その他 まち グルメ 未分類

今度はわっぜぇか丼!?ぐるめ館をリピ。

更新日:

こんばんは。基本的に花より団子。chan.です。

 

実はぐるめ館にまた、行ってきました。うふ。

鹿児島人のソウルフード?あそこの焼きそばを初めて食べてみた。

 

今回はわっぜぇか丼でござる。

 

わっぜぇか丼をおさらい!

「わっぜぇか」とは、鹿児島弁で「すんごい!」の意味。

 

なので、すごい丼。となるわけですね。うんうん。

 

この、わっぜぇか丼。

黒豚を使った、こだわりの「わっぜぇか」を競い合い、高め合う丼の提供をするというもの。

 

ルールは2つ。

・鹿児島産の黒豚を使用すること。

・「わっぜか=スゴイ」工夫をした、お店一番のおすすめどんぶりであること。

image

ぐるめ館のサンプルメニューで存在感は既に、わっぜか。

「黒豚生姜焼き」は腕まくりもの。

 

あのときの戦いは再び火蓋を切ることに。

 

わっぜぇか!ポイント1  ” 量 "

 

image

まず、丼が桁違いにでかい。

テーブルに運ばれた時点で叫びたくなるほど。

 

うう、既に完敗か。。。。と思いきや、野菜の量にほっと胸を撫で下ろすことに。

ぱりっぱり、シャッキシャキのレタス。

カラフルなパプリカとプチトマト。

そして、揚げられたタマネギ。

 

※このタマネギ。考えて食べないと、かなり後に残る。

 

わっぜぇか!ポイント2  " 肉 "

image

生姜焼きのチョイス。

 

高校生のお弁当を代表するといっても、過言ではない。

たしかな肉汁のうまみと醤油・生姜のテイストが絶妙。。。

 

ダックダクの汁を吸い上げたご飯。

私の文章力を恨んでしまう。。。。うう。。。

 

 

わっぜぇか!ポイント3 ” あっさり感 ”

 

お肉と言えば胃もたれ覚悟だろう。

ガッツのあるボーイズにはもってこいである。

 

確かに、エネルギッシュで大満足。

 

で、あるにもかかわらず、不快感は感じさせない。

女性でもあっさり食べることができる。

 

 

くぅうう。これは「わっぜぇか!」と叫びたくなる。

 

 

 

午後からのガッツに。

がんばった、ご褒美に。

 

 

足を運び、挑戦してみてほしい。

 

 

黒豚わぜぇか丼

http://www.wazzeeka.com

 

kagoshimaniax 一推しポイント:わっぜぇか。に変わる言葉なし。

 

ぐるめ館については上のリンクを参照。

おすすめトピック

おすすめトピック

-お店, その他, まち, グルメ, 未分類
-

Copyright© KagoshimaniaX , 2017 AllRights Reserved Powered by STINGER.